住民税を滞納したときの分割払い

私は住民税を滞納したことがあります。

その当時、私は独身で都内のマンションに一人で住んでいました。
お給料は派遣社員だったのでボーナスなどなく、貯金も苦手だったのでゼロ。
しかも友人の保証人で出来た借金もあったので、仕事も掛け持ち。
昼は派遣、夜はアルバイト。

そんな時に住民税を滞納しました。

若気の至りというか、その時はこんなの払わなくて大丈夫じゃない?と正直思ってました。
とにかく家賃や借金の支払いが先決です。
そのため住民税はあとまわしというか、最後の最後でいいやと数年も放置してしました。
そうなると毎月のように督促状が来たり、何度も役所から電話が来たり。
ちょうどそのころ、弟も一人暮らしで、同じく住民税を滞納していました。
※住民税の滞納の記事はこちらのほうが詳しく書かれています。

話しを聞くと、弟の住む東京の役人がわざわざ新幹線に乗って東京から実家の仙台まで来て、両親に払うように言ってきたそうです。
それで弟は慌てて支払いをし始め多とのこと。
しかも滞納が多いとパスポートも取れなくなると言っていました。
将来海外に移住予定のあった私は、さすがにまずいなと焦って役所に出向き、借金などの事情を説明しました。
役所の人は、話の分からない意地悪な嫌な奴、というイメージだったけど、実際はそんなことはなく、優しくて、親身になって考えてくれます。
話し合いをして、もともと分割でも払えるものをさらに金額を低く設定してくれました。

新たに用紙を作成してくれたので、毎月ちょっとでも払えるようになりました。
支払いは毎月5000円で4年かかりましたが、無事に支払い終わりました。

その後、借金も返済が進みあと1年ほどで完済できそうです。