住民税を滞納したときの分割払い

私は住民税を滞納したことがあります。

その当時、私は独身で都内のマンションに一人で住んでいました。
お給料は派遣社員だったのでボーナスなどなく、貯金も苦手だったのでゼロ。
しかも友人の保証人で出来た借金もあったので、仕事も掛け持ち。
昼は派遣、夜はアルバイト。

そんな時に住民税を滞納しました。

若気の至りというか、その時はこんなの払わなくて大丈夫じゃない?と正直思ってました。
とにかく家賃や借金の支払いが先決です。
そのため住民税はあとまわしというか、最後の最後でいいやと数年も放置してしました。
そうなると毎月のように督促状が来たり、何度も役所から電話が来たり。
ちょうどそのころ、弟も一人暮らしで、同じく住民税を滞納していました。
※住民税の滞納の記事はこちらのほうが詳しく書かれています。

話しを聞くと、弟の住む東京の役人がわざわざ新幹線に乗って東京から実家の仙台まで来て、両親に払うように言ってきたそうです。
それで弟は慌てて支払いをし始め多とのこと。
しかも滞納が多いとパスポートも取れなくなると言っていました。
将来海外に移住予定のあった私は、さすがにまずいなと焦って役所に出向き、借金などの事情を説明しました。
役所の人は、話の分からない意地悪な嫌な奴、というイメージだったけど、実際はそんなことはなく、優しくて、親身になって考えてくれます。
話し合いをして、もともと分割でも払えるものをさらに金額を低く設定してくれました。

新たに用紙を作成してくれたので、毎月ちょっとでも払えるようになりました。
支払いは毎月5000円で4年かかりましたが、無事に支払い終わりました。

その後、借金も返済が進みあと1年ほどで完済できそうです。

市民税を滞納して分割払いにしてもらえた話

ボクは市民税を滞納したことがあります。

フリーターですが、それまでは滞納したことはありませんでした。
今年度分の市県民税の支払いを滞納してしまい期限を2ヶ月くらい過ぎたころに区役所から督促状が届きました。

市県民税は前年の収入によって変わります。
いつもは低収入なため税金も少ないのですが、去年突発的に居酒屋から人不足のため期間限定で手伝いに来てくれと頼まれ収入が増えていました。
そのため今年の市県民税が前年に払った分の3倍くらいになってしまい、今の収入では期限内に払うことが出来なかったのです。

お金が準備できれば払う意志はあったのですが、準備出来る前に督促状が届きました。
何分初めてのことだったので焦り区役所に直行しました。
そこで正直に「払う意思はあるのですが今はまだ払えません」と相談しに行ったら思っていた以上に真摯に対応してもらい、問い詰められることもなく話を聞いてもらえました。

その後、2ヶ月ほど遅れて第1期分は支払うことが出来ました。延滞金などが発生してなかったです。
ただ、その支払いのために食費を節約したりして とてもみじめな気持ちになりましたが・・・。
その後、すぐに第2期分の期限がきました。
それは期限内に払えそうになかったため、カードローンでお金を借りて支払うことにしました。
カードローンは、市民税の利息に比べれば、まだ安かったためカードローンを利用した感じです。

次の支払は、少し時間的に余裕があるので急な支出がないかぎり払えるのではないかと思っています。
そのときのようにギャンブルに頼ってはいられないので副収入をいかにして得られるかを最近よく考えています。

市民税を滞納して利息地獄になった

なぜ市民税を滞納したのか?

私は20歳を過ぎて一人暮らしをするようになりました。
そして親元から離れて暮らすわけですから当然、各税金や公共料金なども自分で支払わなくてはいけない状況です。
しかし私は、収入があったのにもかかわらず、税金の支払いを後回しにして趣味や食事などにお金を回していました。
「税金なんて払わなくてもいいw」って甘く考えていたんだと思います。

大人になって自分で生活するという事の認識が甘かったんだと思います。
税金の請求書が届いた時「別にすぐ払わなくても後で払えばいいや」という気持ちになりました。
私の親もだらしがない人なので「お金がないなら税金は後回しにすればいい」という助言を私にしてくるほどです。

その結果、滞納が膨らみ国民健康保険税と市民税と国民年金、滞納地獄に陥りました。

税金を滞納した生活はどうだった?

税金は、滞納の金利が凄まじくドンドン金額が膨らんでいきます。
生活が本当にヤバくなり、1週間もやしとパスタしか食べれない生活になるくらいです。
このまま払わなかったら後々自分の人生が壊れていくと感じました。
その頑張りもあってか、国民健康保険と国民年金の滞納分は払い終わりました。
ただ手付かずだった市民税が、滞納の利息が膨れ上がり200万を超えていて、とても払える状況ではありません。

200万円をどうしたんですか?

地道に払い続けました。
ただ利息が14%と消費者金融並みに高いため、払っても払っても減りませんでした。
そのため今も滞納した税金の支払いに追われています。

結婚されたんですか?

はい。結婚しました。
市民税を払い続けている28歳のときです。
「なぜ20歳の時の私は税金を真面目に払わなかったんだろう」と非常に後悔しています。

滞納されている方にアドバイスはありますか?

出産や子どもが病気などで病院にかかった時、税金未納で国民健康保険がないと大変苦労しますし、年金だって未納だと頻繁に催促の電話がかかってきます。
若いうちの払える時に払っておかなければ税金地獄に陥ります・・・。

そして現在、支払いは市役所の方と相談して分割で払っています。
まとめていうと何十万という金額になるので後何年も未納のお金を払い続ける事になります。
もちろん今年の分の税金も並行して払っているため、主人の給料のほとんどが税金に消えていっています。

なので節約などで頭を悩ませながら暮らしています。
私は税金未納の恐ろしさを知ったので税金を滞納しない事にしようとしているのですが、まだ子どもが小さくて私も働けないために払えない時は後回しにしています。

今後も支払っていくのですか?

はい。支払っていきます。
ただ先日、弁護士の無料相談に行ったところ、税金の利息は高すぎるため、銀行系のカードローンで一括返済するケースが多いと言われました。
銀行系のカードローンであれば金利が10%以下なので、かなり支払いが楽になるそうです。

そのため主人と相談してカードローンで一括返済することにしました。
先日銀行に行ったばかりなので、まだお金を借りる審査中ですが、借りれたら一気に未納している分を払おうと思っています。
早く滞納地獄から逃れたいです。
参考「低金利のカードローン一覧

ただ市民税が何とかなった矢先に次は国民健康保険の滞納が始まってしまいました。
今は健康保険証が失効しているため病院に行けなくなったので、この滞納事例を参考に何とか解決したいと思っています。